高単価の商品を売る方法!購買欲求を高めるリストマーケティングとは?

ネットビジネスで月収100万円以上を稼ぐために必要なのは、高単価商品を売ることです。

1000円や2000円の商品を売ってばかりでは、月に1000本以上の商品を売らなければいけないわけですから、ほぼ不可能に近いです。

それより5万円の商品を20人に販売したり、10万円の商品を10人に売る方が遥かに簡単。極論を言えば、100万円の商品を誰か一人が買ってくれればそれだけで月収100万円達成できますよね。

でも、「高単価商品をどうやって売って良いのかわからない」というのもわかります。

高単価の商品を売った経験がなければ、10万円の商品を買ってもらうなんて想像できないかもしれませんんし、商品を売るのが怖いと思うかもしれません。

そこで今回は、高単価の商品を売るための秘訣を教えます。この方法を使うことで高単価商品が格段に売れやすくなるでしょう。

高単価商品を売るスキルは、月収100万円を超えるためには確実に必要なので、是非参考にしてみてください。

目次

高単価商品を売るためには?

高単価商品を購入してもらうコツは、お客さんを教育することです。

つまり、商品が欲しくなるように購買欲求を高めなければならないのです。

例えばTwitterを見ているとしましょう。

すると、10万円の商品を紹介しているツイートが流れてきました。

しかもその商品はまさに自分が望んでいたような商品だったとします。

あなたなら初見でいきなり衝動買いするでしょうか?

おそらくほとんどの人は買わないでしょう。

もっと商品がどんなものなのか知りたいですし、商品が自分に本当に向いているのか確かめたいですよね。

販売者がどんな人なのかも気になります。それに、他にもっと良い商品があるかもしれません。

10万円といえばかなり高額ですから、時間をかけて慎重に判断しますよね。

いろんなことを考慮して、それでも買う必要があれば、ようやく購入するという感じでしょう。

このように見てもわかるように、高単価の商品を買うときは、お客さんは長期的に慎重に判断します。

なので、販売側からしても、ゆっくりと丁寧に購買欲求を高める必要があるんです。

ちなみに、これはナンパでも同じです。

以前プロのナンパ師の方に話を聞いたのですが、ナンパ師は女性の気持ちのボルテージを高めることを意識していると言っていました。

女性の気持ちのボルテージを高めることができれば、ホテルに連れ込むことができるし、

逆にボルテージを高めることができなければ、ホテルに連れ込むことはできない、そうです。

で、ナンパでホテルに連れ込めない人は、女性の気持ちのボルテージを掴むのが下手で、高まっていないのに会って30分とかでホテルに誘ってしまうんですね。だから断られてしまう。

ゆっくりと時間をかけて気持ちを高めれば成功したものも、急にオファーしてしまうと失敗してしまうものです。

セールスと全く同じですね。

相手に断られやすいオファーほど、長期的に時間をかけて丁寧に気持ちを高めることが肝心なのです。

どうやって気持ちのボルテージを高めることができるのか?

長期的に購買欲求を高める必要は分かったと思いますが、具体的にどうやって気持ちを高めていくことができるのか?

実は、ネットビジネスにおいては最強の方法があります。

長期的に気持ちを高める方法は、リストマーケティングです。

リストマーケティングとは、メルマガやLINEの読者を集め、その読者に直接商品を販売するマーケティング手法のことです。

なぜ、リストマーケティングが高単価商品の販売に向いているのか?

リストマーケティングが最適な理由は、3つあります。

① 発信を見てもらいやすいから

② 長期的にメッセージを送れるから

③ 1:1でやりとりするのに向いているから

1つずつ解説していきます。

① 長期的に発信を見てもらいやすいから

リストマーケティングの最大のメリットは、こちらから情報を届けることができることです。

メルマガやLINE公式ならこちらから一斉送信でメッセージを送ることができるので、読んでもらえる可能性が高いです。

それに比べて、その他の媒体だとなかなかそうはいきません。

TwitterやInstagramなどのSNSやブログなどの媒体は、基本的にPull型の媒体と言われ、お客さんがアクションを起こすことでようやくメッセージを届けることができるタイプの媒体です。

例えば、Twitterであれば、自分のことをフォローしてもらえていなければ継続的にメッセージを読んでもらうことはできませんし、

フォローしていたとしても、お客さんが全てのツイートを読んでいると限らないので、メッセージを見逃されてしまう可能性が十分あります。

ブログはなおさら読んでもらえる可能性が低いです。よほどのファンでなければ、定期的にブログ記事を読んでもらうことは難しいでしょう。

しかし、メルマガやLINEであれば、それが簡単にできます。

お客さんのメールボックスやLINEに、メッセージの通知が届くからです。その通知を見てタップするだけで簡単にメッセージを読んでもらえるわけです。

これは、長期的に読者の購買欲求を高めるのには最適な機能です。

② 仕組み化しやすいから

メルマガやLINEには、ステップ機能という仕組み化に便利な機能がついています。

ステップ機能とは、登録日を基準にして、あらかじめ設置していた予約メールが自動で配信される機能です。

たとえば、1日目の18時に1通目を送って、2日目の19時に2通目を送って…というように配信したいメッセージを順に設置しておくことで、読んで欲しい順番でメッセージを読んでもらうことができるのです。

あなたが何か商品を売りたいのであれば、その商品が欲しくなるようなメッセージを数日間に渡って設置しておくことで、自動的に商品が欲しくなり、自動的に商品が売れていくという一連の流れを仕組み化することができるのです。

この仕組みを一度作ることができれば、あなたは何もしなくても商品が勝手に売れていく状態が作れます。

完全に不労所得状態を作ることもできるのです。

③ 1:1でやりとりできるから

メルマガやLINEでは1:1のやりとりが気軽にできます。特にLINEに関しては日常的に当たり前に使っているツールなので、気軽にメッセージのやりとりができるでしょう。

そのハードルの低さは、TwitterやインスタのDM機能とは比になりません。

高単価商品を売るには、1:1のやりとりが最も簡単です。親近感も湧きますし、その人の不安な点を解消することもできます。

これがブログのような1:多の媒体だとなかなかそうはいかないでしょう。

LINEというクローズドで使い慣れている環境だからこそ、気軽に1:1でやりとりできるのです。

また、LINE公式には通話機能も付いています。商品が高単価で売りにくい場合には、電話で実際に会話して信頼関係を構築することで、さらに販売しやすくなります。

このように、メルマガやLINEを使ったリストマーケティングは、高単価の商品を売るには最適な手段なのです。

もしリストマーケティングをマスターできたら…

リストマーケティングを極めると様々な良いことがあります。

・高単価の商品をバンバン販売することができる。10万円や20万円などの高額な商品も販売できるようになります。

・仕組みを作って自動収入を得ることができる。寝ていても勝手に報酬が入る状態を作れます。

・お客さん1人あたり平均どのくらいの利益をもたらてくれるかを計算しやすくなります。計算できると広告予算が測れるのでビジネスを一気に加速できます。

・お客さんに継続して情報を発信できるので、長期的にいろんな商品を買ってもらうことができます。お客さん1人あたりの単価を高めることができるようになるでしょう。

・普段の発信から価値観の共有ができます。自分に似ている価値観を持っている人が商品を買ってくれるのでビジネスをするのが楽しくなります。

・ステップの分岐機能を使えば、お客さんにカスタマイズしたメッセージを送ることができるので、お客さんに合わせた商品の提案ができるようになります。

他にも書き切れないほどリストマーケティングがあります。

リストマーケティングをもっと知りたい方へ

ここまで読んでいただければリストマーケティングの凄さがお分かりいただけたでしょうか?

もっとリストマーケティングについて知りたい!という人は、僕にLINEで「リストマーケティングを詳しく知りたい」とメッセージをください。

要望が多ければ具体的な手法を紹介します。

また、リストマーケティングを深く学びたいのであれば、「ザ・ローンチ」という書籍の購入をオススメします。

リストマーケティングのバイブルとして、長く売れ続けている僕もお気に入りの書籍です。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる